CFC(チャンス・フォー・チルドレン)の学校外教育クーポンの利用お申し込み・教室検索サイトです。

CFCスタディクーポンとは

CFCスタディクーポンについて

経済的な理由で学校外教育を受けることができない子どもたちに対して、市民・企業などの寄付金をもとに、登録された塾・習い事などの学校外教育サービスに使用できるCFCスタディクーポン(電子データ形式)を提供しています。
    【東日本・西日本バウチャー(一般枠)提供額】
  • ・小学生:15万円
  • ・中学1・2年生/高校1・2年生:20万円
  • ・中学3年生/高校3年生:30万円
    ※東日本バウチャー(推薦枠)、緊急支援バウチャー(2021年度は新型コロナウイルス緊急支援事業・提供額一律15万円)の提供額は上記とは異なります。詳細は、実施要項をご確認ください。
    

CFCスタディクーポンの利用先について

CFCスタディクーポンは、教科学習・スポーツ・文化活動・体験活動・習い事などの幅広いサービスに利用することができます。また、クーポンの利用先は子どもたちからのリクエストに応じて随時追加する仕組みのため、一人ひとりのニーズに合わせた支援を行うことができます。
    ※リクエストの結果、登録に至らない場合もあります。

大学生ボランティアが子どもたちを継続的にサポートします

大学生ボランティアが月に一度、zoomまたは電話を通して面談を行うことで、学習や進路のサポートを行う「ブラザー・シスター制度」を導入しています。クーポンの利用に関するアドバイスを行うことで、クーポンの有効利用を促進します。また、子どもたちと年齢の近いお兄さん・お姉さんのような立場で子どもたちに寄り添いながら、その成長をサポートします。

CFCスタディクーポンの使い方

●CFCスタディクーポン利用までの流れ

ステップ1 CFCスタディクーポンの利用先を選ぶ
CFCスタディクーポン利用先一覧をご確認いただき、利用先を選んでください。
※クーポン利用者として採択決定後、上記利用先一覧にご希望の利用先がない場合は、リクエストフォームから利用先追加を依頼することができます。
ステップ2 サービスへの申し込み
CFCクーポン利用先の学校外教育機関(以下、参画事業者)に対して、各自サービスのお申し込みをしていただきます。 その際、CFCスタディクーポンを利用したい旨を伝え、「CFCスタディクーポン利用決定通知書」のコピーをご提出ください。
ステップ3 CFCスタディクーポンでのお支払い
クーポンは電子データ形式のため、インターネットを利用してクーポン利用手続きを行います。参画事業者が事業者専用サイトでクーポン利用登録データを作成し、利用者が利用者専用サイトでそれを「承認」することでクーポン利用が確定します。
    ※インターネットに接続できるPCやスマートフォンがあれば手続き可能です。
    ※有効期限日までに受講するサービスの費用にご利用いただけますが、有効期限日までに利用者専用サイトでの「承認」作業を完了させていただく必要がございます。期限後はクーポンを利用いただけなくなりますため、期限に余裕をもってお手続きください。

●CFCスタディクーポンの利用範囲

クーポンは次のような学校外教育サービスにご利用いただけます。
    • 1 教科学習
    • 塾・予備校・家庭教師・通信教育など
    • 2 体験活動
    • キャンプ・野外活動・社会体験など
    • 3 スポーツ
    • サッカー教室・スイミングスクール・スポーツ教室など
    • 4 文化活動
    • ピアノ教室・音楽教室・絵画教室など
    • 5 習い事
    • 習字・そろばん・パソコン教室・外国語教室など
  • ※政治・宗教教育、その他事務局が不適当と定めた教育サービスには使用できません
支払い 項目
初期費用 入学金、入塾金、入塾テストなど
受講料、月謝、参加費、体験料等 4月分授業料、4月分月謝など
受験料、試験料等 学習塾の学力テストなど
× 取扱事業者以外で行う試験等 全国統一模擬試験、英語検定など
教材・教具、道具① 学習塾等の授業で使用するテキストなど(※)
× 教材・教具、道具② 文房具などの物品
教材・教具、道具③ ピアノのレッスンに使用する楽譜など(※)
× 教材・教具、道具④ スポーツ用品店で購入するシューズ
ユニフォーム、制服① ダンス教室等、取扱事業者で購入するユニフォーム(※)
× ユニフォーム、制服② スポーツ用品店で購入するユニフォーム
システム管理費等 12月分暖房料、12月分教室運営管理費など
× 本事業の対象とならない学校外教育サービス ・未就学児を対象としたプログラムの費用 ・ボランティアが運営するスポーツ教室の費用
※CFCスタディクーポンは、参画事業者が提供する学校外教育サービス費用への支払いにのみ利用することができます。ただし、サービスを受けるために必要不可欠で、参画事業者で販売されている教材・教具等にも利用することができます。